ミニロト第320回・抽せん実況中継:「非常事態にもあわてず騒がず」
 9月6日。大型で非常に強い台風14号は九州を縦断。いったん日本海に抜け、北海道に再上陸するようです。米国南部のハリケーンといい、最近は世界各地で異常気象が猛威を奮っているような気がします。そういえば日曜は総選挙投票日。私は事情で期日前投票を済ませたのですが、自然の猛威という非常事態にもドンと構えられる政治家を選びたいものです。アメリカのハリケーンではブッシュ大統領が窮地に陥っているのを見てもそう思います。
【ミニロトのリハーサルと計量の状況】
 6時ちょうどにリハーサルが始まりました。リハ開始時の観客は4人という少なさ。今日の司会はS藤という女性行員。司会をするのは久しぶりだと思いますが、まあまあ無難にこなしていました。外部立会人は全国自治宝くじ事務協議会の委嘱による弁護士の清MJ子氏。みずほ側立会人は次長の山GHN氏。政治評論家の三宅久之氏激似の人です。選挙戦たけなわでテレビによく出演していますね。 ミニロトのリハーサルは「01→31→27→30→04/20」という結果になりました。常連の一人が「先週のロト6のリハーサルと3個同じですよ」と教えてくれました。確かに「27、30、31」がダブっています。このときのロト6の結果は「12、13、22、23、25、29」とミニロト状態でしたが、さて…。
【本番に突入】
 第320回ミニロトの抽せんが始まりました。
 期待する1個目は「28・紫」。第316回以来の出現で48回目。
 注目する2個目は「06・紺」。第310回以来で50回の大台にのせました。
 見守る3個目は…とここで、黄球が夢ロトくんからは抽出されたのですが、途中で止まってしまって出口に転がってきません。司会者がとまどっていると、立会人2人と仕切り役のN井氏がしばらく協議した後、Y岸氏がマイクを取り、「ボールは摘出しておりますので、有効です」と力強く宣伝していました。最近にない非常事態ではありましたがなんなく切り抜けました。そして示されたのは「30・黄」。前々回以来の出現で、これも50回の大台にのせました。
 ドキドキしながら見つめる4個目は「07・紫」。4連発した第315回以来の出現で54回目。
 佳境に入った5個目は「13・紺」でした。第308回以来で51回目の出現となりました。
 今日は紺球2個、紫球2個と色が偏りました。
  もうだれも注目していないボーナス数字は「12・青」でした。ボーナス数字としては第317回以来で18回目。本数字は44回だけで、まったくのボーナス大将です。
【あとの問題は観客動員か】
 当会が立会人の格付けを止めた途端に球が落ちてこないトラブル発生で「ヒヤッ」とさせられましたが、山G氏はじめスタッフはあわてず騒がず無難に対処。立会い業務はほぼ心配ないといっていいようです。あとは特にミニロトでの観客の少なさ。できればお金をかけずにできる何らかの工夫が必要と思われるのですが。
【西川 明良・記】

【第320回ミニロト抽せん概況】
 1等は20口当せんの1349万円。「06」が第310回以来、「30」が前々回以来の出現でともに50回目。「07」が第315回以来の出現で54回目。「13」が第308回以来で51回目。「28」が第316回以来の出現で48回目の出現となった。ボーナス数字は「12」で第317回以来18回目のボーナス数字出現となった。
 売り上げは前回比3210万円の減。球が落ちてこないトラブルにも適切に対応した立会人らだったが、惜しむらくはそれを見届ける観客が如何せん少なかった様子。
【西川 明良
・記】